調査・見積りまで無料です!
お気軽にご相談ください↑

大塚シロアリ研究所 電話番号088-643-0666 徳島でシロアリ駆除ならお電話ください!tel 0886430666

床下換気システムについての回答一覧

Q.床下を乾かすには乾燥機はどのくらい必要ですか?

床下の広さや湿気状態、基礎の構造や通気口の大きさなど様々な要因があり、現場の状態を確認してみないと正確な必要台数はわかりかねますが、参考として1台当たりの換気能力は概ね6~8坪程度です。

Q.床下乾燥機を付けたから、もうシロアリの被害にあわないよね?

床下乾燥機を取り付けることによって床下の滞留した空気の流れを作って、木材を乾燥させ、シロアリの生息環境を低下させることはできますが、安全とは言えません。
床下乾燥機は床下の木材を乾燥させ建物の寿命を延ばし、快適で健康的な住まい作りを目的としておりますので、シロアリを寄せつけにくい環境を作り出すことはできますが、被害を未然に防ぐにはやはり防蟻処理を行わなければ安心できません。

Q.コンクリートの床は乾いてるからシロアリ対策のために床下乾燥機はいらないよね?

コンクリートは見た目が乾燥しているよう思われがちですが、床下は日が当らず風通しも悪く、寒暖の差により結露が発生するため、思っている以上に床下はじめじめとしている場合がございます。
コンクリート自身も湿気を放出しますので、放出された湿気が床下空間に滞留してしまい床組材を湿らせてカビの発生につながりますので、強制的に床下の空気を循環させることは必要です。

Q.床下乾燥機に保証はありますか?

床下乾燥機および床下撹拌機ともに、設置日より10年間の保証となっております。保証期間において正常な使用状態で故障した場合には無料で修理致します。保証期間内に限り、異音がする・作動時間がおかしい・動いていないなどの不具合が見つかった場合は速やかに当社へご連絡いただければ、点検にお伺い致しますのでお気軽にお電話ください。その際の費用はいただいておりませんのでご安心ください。
ただし使用上の不当な修理や改造および損傷や天災地変や公害、指定外の異常電圧による故障や損傷は保証の対象外となりますのでご了承ください。

Q.室内に乾燥機や換気扇がついているから床下には乾燥機は必要ないんじゃないの?

室内と床下では環境が全く異なります。床下は地面からの湿気やコンクリートの放湿によって、常にじめじめとしており、陽も当たらないため乾燥しにくい状態です。
室内換気扇は室内空間の換気を目的としているので、床下空間の換気はできません。
湿気がこもりやすい床下はやはり専用の乾燥機でなければ空気を循環させることができないでしょう。